serita-corporation

株式会社セリタ

サービス: 使えるCloudBackup

「使えるCloudBackup」で、もしもの時も安心
簡単・安心・低価格な「使えるCloudBackup」で、有事の際も簡単にデータを復元。

株式会社セリタ様の事例をご紹介



 

1.   貴社の事業内容について、お聞かせください
 

弊社は主に2つの事業を展開しています。
一つ目は、燃料事業部でプロパンガスの販売、ガスのメーター売り、ガス関連器具の販売、水回りの工事、電気関連工事と生活全般に関する工事等です。そして二つ目は、教育事業部でITTO個別指導学院のフランチャイズとし、現在(2017年9月取材当時)長野市内の4拠点で運営しています。
 

2.  弊社サービスの導入前に抱えていた課題について、お聞かせください

私が入社する3年前までは、システム周りの専門的な知識を持った人がいなく、日々の定期バックアップを取っていませんでした。もちろん節目では外付けHDDにバックアップを取っていましたが、業務システムのデータベースのみで、その他のファイルや社内で使っている共有ファイルに関しては、全然バックアップを取っていませんでした。スケジュール管理や新システムを新しく導入する事になり、データ管理もやはり重要だと思い、バックアップサービスを探していました。その時に、使えるねっとの「使えるCloud Backup」のことを知り、他社のサービスと比較しながら最終的に使えるねっとのサービスに決めました。
 

3.  弊社サービスをお選びいただいた決め手がございましたら、お聞かせください
 

弊社のシステムはWindowsだけではなく、Linuxなども入っており、マルチプラットフォーム環境で、どの環境にも共通するバックアップサービスでの運用をした方が総合的にコストを抑えられるだろうと思い、マルチプラットフォーム環境に対応したサービスを探していました。そのマルチプラットフォーム環境に対応していたのが、使えるねっとの「使えるCloud Backup」サービスでした。また、イメージでのデータバックアップやファイル単位の復元およびイメージごとの復元、この辺りがやはり弊社の環境下で出来るというのが、他のサービスと比較した時に、決め手となりました。
 

4.  弊社サービス導入後、貴社が抱えていた課題がどのように解決されたか、お聞かせください。
 

やはり、一言でいうと自動的にバックアップできる点です。こちら側の手を返さずに自動でバックアップをとってくれる、エラーがあった際には通知がくるので、その時のみ内容を確認し、バックアップが取れていない時は手動でバックアップをとって対処するというところが大変気に入っています。基本的にバックアップとは、いざという時の保険みたいなもので、使わないに越したことはないのですが、実は実際に使うきっかけがございました。「使えるCloud Backup」を導入した直後に、サーバのHDDに障害がでて、ディスクを引き抜き復元させようと思ったのですが、データベースとシステムが全部一気にとんでしまった状態になりました。しかし、新しいデータベース入れ、「使えるCloud Backup」でイメージごとすべて簡単に復元する事が出来ました。それにより今後データを失うという心配はなくなり非常に安心しています。また、この出来事で、社内でのデータ管理の重要性に対する認識が上がり良かったです。