• tsukaeru
    tsukaeru

    使えるどこでもオフィス

    使いやすく、セキュアで拡張性が高い

    1ユーザーライセンス 年間12,000円

    デバイスを問わず、仮想デスクトップやアプリケーションを提供できる、シンプルでセキュアかつコスト効果が高いソリューション

    詳しく
  • tsukaeru
  • tsukaeru

    Best Ingredients,
    Best Server

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec imperdiet auctor nunc, eget porttitor sapien. Cras vehicula urna mi, ac malesuada diam pretium sit amet. Maecenas eu elementum enim.

    LEARN MORE

場所やデバイスを問わず、「使えるどこでもオフィス」で、シンプルでセキュアにテレワークを実現。

「使えるどこでもオフィス」は、仮想アプリケーションとデスクトップをiPhoneやiPad、Android、Mac、Windows等の端末に配信する企業向けクライアント仮想化ソリューションです。OSやハードウェアの違いを気にすることなく、特定のアプリやデータに好きな場所からアクセスできるため、企業のワークスタイル変革の推進や、セキュアな業務端末を簡単に管理ができます。

多様な働き方が求められるこの時代、どこにいてもオフィスと同じIT環境で業務ができるようテレワークの環境整備が進められています。しかし働き方改革が思うように進まないなどの声を多く耳にします。

ras

こんなことで困ってはいませんか?

  • テレワークを推奨したいが、セキュリティが不安
  • ワークスタイル変革を推進したいが、コストが高い
  • どのように管理したら良いかわからない
  • 難しい技術で使えるか不安
  • 社内PCだけでなく、スマホやタブレット等、BYOD(Bring Your Own Device)のデバイスからでも、同じ仕事環境にしたい。
down

使えるどこでもオフィスは「安全」かつ「簡単」に、優れた「コストメリット」でこのような問題をすべて解決します。

1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

無料トライアルのご希望もお待ちしております。
電話対応時間:平日10:00-17:00

電話:

0120 961 166

携帯:

03 4590 8198

使えるどこでもオフィス特徴

簡単にクライアントを一元管理

「使えるどこでもオフィス」はクライアントごとに分散されていたアプリケーションやデータを一元管理することによって、情報資産への監視が容易になります。また、セキュリティパッチやウイルス対策ソフトのファイルの更新が計画的にできることで、セキュリティリスクを軽減することが可能です。

easy-to-centralized
  • Windows PC ライフサイクルの延長

Windows PCを疑似シンクライアント化することで、ハードウェアの交換にかかるコストを削減できます。Windowsの古いOSを引き続き使用して安全に仮想アプリケーションを実行しつつ、OSのネイティブ機能へのアクセスを制限できます。さらに、管理者はユーザーがPCでローカルに実行するアプリケーションとリモートで実行するアプリケーションを選択できます。

  • デバイス管理

接続されたPCを一元的に管理でき、クライアント側のデバイスに詳細なポリシー設定でセッションとデバイスをまとめて管理できます。また管理者は、各ユーザーのデバイスのステータスやセッション(起動、再起動、ログオンなど)を確認し、電源サイクルを自動化できます。

  • リモートアクセス

Windows PCへ即座に、簡単かつ安全なリモートアクセスが可能になります。管理者は、リモートアクセスによって、インターフェイスから直接 Windows PCを制御できます。「使えるどこでもオフィス」は、ローカルと仮想アプリケーションのすべてのユーザーにリモートアシスタントを提供する唯一のソリューションです

1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

セキュリティ強化

「使えるどこでもオフィス」はクライアント側の設定を構成する仕組みがあり、管理者はエンドユーザーが使用できる設定オプションを管理、制御、および制限が可能。クライアント側にデータが残らないというセキュリティ面のメリットに加え、各ユーザーのデータ保存や印刷などの制限の細かい一元管理が可能です。

Secure
  • 包括的な安全性

お客様の大切なデータを一元化しつつ、暗号化、データ分離、認証や DMZ の展開といったオプションにより保護します。管理者はクライアントポリシーを定義してセキュリティに関するコンプライアンスポリシーを順守することによって、データの漏洩リスクを容易に軽減できます。

  • クライアント側のポリシーを設定

「使えるどこでもオフィス」には、クライアント側のポリシーの設定を構成する機能があります。これはクライアントポリシーと呼ばれ、管理者がユーザーの使用できる設定オプションを管理、制御、および制限するために定義された一連のルールです。たとえば、クリップボードを無効にすることで、アプリケーションやローカルマシンからの機密情報のコピー & ペーストを防止できます。

  • 高度なアクセス制御

高度なアクセス制御によって、ネットワーク上の機密情報への不正なリモートアクセスを防止できます。管理者は機密情報へのアクセスを、ユーザー、Active Directory グループ、MAC アドレス、IP アドレス、受信ゲートウェイごとに制限できます。権限をより細かく設定することによって、ユーザーは一定レベルのデータにのみアクセスできるようになります。

1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

コスト削減でTCO改善

社内システムの更新には多大なコストが必要ですが、「使えるどこでもオフィス」では、新しいデスクトップ環境で既存アプリケーションの検証・移行も効率的に行うことができ、またシステム導入・更新時などは全てホスト側で一括管理できコスト削減に繋がります。

cost-down
  • ライセンスコストが安価

「使えるどこでもオフィス」のライセンスコストは年間12,000円/1ユーザーです。他の競合の製品と比べてライセンスコストが最大 60%削減。しかも価格だけではなく、費用対効果にも優れています。繰り返し発生するコスト、複雑な実装、時間のかかるメンテナンスは必要ありません。

  • TCOコスト改善

デバイスの入れ替には、既存で利用しているアプリケーションの移行に多くの時間とコストがかかりますが、「使えるどこでもオフィス」であれば、新しいデスクトップ環境で既存アプリケーションの検証・移行も効率的に行うことができ、クライアント環境のTCO削減にもつながります。また、デバイスのライフサイクルとは別に、同一の仮想デスクトップ環境を長期間利用することもできます。

  • 管理コスト削減

「使えるどこでもオフィス」は、リモートのデバイスを管理する際も、管理の手間やコストを省きます。例えば、PCが故障した場合、物理PCであればユーザー先まで出向いて故障したPCを復旧させなければいけませんが、デスクトップ仮想化の場合は新しいPCへの復旧・切り替え作業がリモートで行えます。ユーザーとしても、業務復帰までの時間を早めることができるため、仕事の効率化にもつながります。

1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

ワークスタイル変革

「使えるどこでもオフィス」は、管理者側が配信する情報を簡単に管理しやすくセキュリティが確保されたこと、端末に専用アプリをインストールする必要がなく様々なデバイスに対応していること、また働く場所を自由に選べるので、各企業やライフスタイルに合わせた勤務環境を作ることができす。

easy-to-work
  • アプリケーションの配信

「使えるどこでもオフィス」はWindowsアプリケーションをどのデバイスにも提供し、ユーザーはアプリケーションをインストールすることなくローカルデバイスで即座に作業できます。 スマートフォン、タブレット、ラップトップ、デスクトップなどすべてのデバイスで複数のアプリケーションに配信でき、ユーザーがRDSH、VDI、またはリモートPCホストから公開されたアプリケーションにシームレスにアクセスできるようにします。

  • デバイスの形態を問わない

PC、Mac、Linux、Android、iOS、Windows Phone、ChromeOS、Raspberry Pi、シンクライアントなどの幅広いデバイスで、アプリケーションやサーバーベースのデスクトップをいつでもどこでも必要な場所にアクセスできます。また、アプリケーションは、HTML5 Clientを使用してWebブラウザからアクセスすることもできます。

  • シームレスな体験

エンドユーザーは、どこにいてもオフィスと同様のIT環境が利用できます。またIT管理者もクライアント側の設定をホスト側で一括管理できセキュリティ面でも安心して使えます。ユーザーはデスクトップ、ラップトップ、モバイルデバイス間を移動しながら、一貫性、生産性、シームレスなエクスペリエンスを実現できます。

1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

パートナーになりませんか?

お問い合わせ

「使えるどこでもオフィス」が選ばれる理由

why
brillian-mobile

使い方がシンプル、優れたモバイルエクスペリエンス

独自のテクノロジーにより、普段使い慣れているモバイルデバイスのネイティブ環境と同じタッチ操作(スワイプ、ドラッグ、タップしてクリック、またはズーム)を使用して、リモートの Windows アプリケーションをスマートフォンやタブレットで操作できます。

superioir-security

シームレスなユーザエクスペリエンス

使用するOSやデバイスを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データをすべてのユーザーに配信できます。Windows、Linux、Mac から iOS、Android、さらには Windows Phone、シンクライアント、Chromebook™、Raspberry Pi などにも対応しています。

superioir-security
seamless-experience

高度なセキュリティで安心

非常に細かいアクセス権限ポリシーと、最新のSSL 暗号化、2 要素認証、スマートカード認証を組み合わせることで、データの漏洩や悪用を防ぎ、企業資産を保護します。

productivity

効率的で生産性が向上

エンドユーザーは、どこにいてもオフィスと同様のIT環境が利用でき、業務の効率性や生産性は向上。またエンドユーザーだけではなく、IT管理者もシステム導入・更新時などは全てホスト側で一括管理でき、時間やコストが削減でます。

productivity
1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

無料トライアルのご希望もお待ちしております。
電話対応時間:平日10:00-17:00

電話:

0120 961 166

携帯:

03 4590 8198

推奨プラン

Officeアプリケーション完備で業務をすぐにクラウドへ :中小企業・スタートアッププラン

30ユーザー構成 : 月額 約3,690円/1ユーザー
構成例(内訳)
  • Remote Application Server ライセンス

  • Office 365 ProPlus

  • Remote Application Server 4コア 8GB 50GB

  • RDS Server 8コア 32GB 500GB

  • AD 2コア 50GB 1GB

オプション:
  • サーバ構築代行費用: 10,000円~

  • Active Drectory初期費用代行: 10,000円~

  • 一時監視対応サービス等

使えるどこでもオフィスシステム構成

アーキテクチャー
Architecture
システム要件
system
対応クライアント
pc
PC:
  • Windows XP SP3
  • Windows Vista, 7, 8x, 10
  • Windows Server 2003 SP1 以降
  • Windows Embedded CE
  • Mac OS X10.8 以降
pc
Mobile:
  • iOS 7.0 以降, Android 2.2 以降
  • Chrome OS, Window Phone
  • RedHat, CentOS, Ubuntu, Debian, OpenSUSE, Fedora, Linux Mint, Xubunt, Raspberry Pi
その他:
  • HTML5ブラウザー
1ユーザライセンス ¥12,000/年
お問い合わせ

「使えるどこでもオフィス」お問い合わせ

captcha
call

0120-961-166

携帯電話の方: 03-4590-8198

営業時間: 10:00 ~ 17:00 (祝祭日を除く月~金)

Email: sales-en@tsukaeru.net

laptop

使えるどこでもオフィスならできる

check簡単にクライアントを一元管理

checkワークスタイル変革を推進

checkセキュリティ強化

checkコスト策堅でTCO改善