Live Chat


  1. ドメイン
  2. SSL証明書

各種サービス ~ドメイン取得・SSL証明書のみでもご利用いただけます~

属性型jpドメイン

高い信頼性をアピールする4つのドメイン

「.jp」ドメインの一種ですが、 co.jpや ne.jpをはじめとし、国内に在住する法人・ 団体が登録対象となるドメインです。

通常の「.jp」ドメインと異なり1つの組織 につき1つしか使用することができないこと、また使用するWebサイトが日本法人であることの証明となるため、 取得することで高い信頼を顧客様へアピールすることができるドメインです。

全4種類

co.jp(企業)
「co.jp」は、”日本国内に登記された企業”が “1組織につき1つに限り”登録可能のため、「co.jp」ドメインを持つ事により高い信用を得ることができます。
or.jp(政府機関・団体法人)
非営利法人・国際機関・外国政府の在日公館等の一般社団法人および一般財団法人向けです。幅広い団体で利用できます。
ne.jp(プロバイダー)
主にプロバイダなどネットワーク関係に使用されます。多数の利用者を抱えるネットワークサービスに最適です。
ed.jp(教育機関)
幼稚園・保育園・小中高校など18歳未満対象の教育機関用です。

ドメイン移管:属性型ドメインの場合

ドメイン移管費用 初年度実質0円

ドメイン移管費用の説明 属性型jpドメインについて 属性型jpドメインについて 移管お申込み前のよくあるご質問はこちら

通常ドメイン

全26種類から選べる通常ドメイン

使えるねっとでは、サーバーご利用でなくても、ドメイン取得のみでもご利用いただけます。

biz com info net org jp me asia など、全26種類からお選びいただけます。お好みのドメインをお選びください。 ※使えるねっとは直接レジストリと契約を結ぶことができるIcann認定レジストラです。

ドメイン移管:通常ドメインの場合

ドメイン移管費用 初年度実質0円

  • ドメインの種類
    移管に対応しているドメインとしていないドメイン名があります。 移管できるドメイン名の種類は下記のものになります。 BIZ .MOBI .COM .INFO .NAME .NET .ORG .TEL.CA .CC .EU .IN .ME .TV .US .UK .JP BR.COM .CN.COM .DE.COM .EU.COM .HU.COM .NO.COM .QC.COM .RU.COM .SA.COM .SE.COM .UK.COM .US.COM .UY.COM .ZA.COM .UK.NET ※そのほかのドメイン名に関しましては、個別にお調べいたしますので、弊社サポートまでメールまたはチャットにてお問い合わせくださいませ。
  • ドメインの所得日の確認
    移管を行うためには、ドメイン取得から60日が経過している必要があります。 取得から60日以内では移管は行えませんので、取得日を確認してください。
  • ドメインの有効期限
    移管処理には最大2週間ほどかかる場合があります。 移管処理中にドメイン期限が切れた場合、 移管元のドメイン業者様でドメインを更新しなくてはいけません。 また、ドメイン期限が切れることで、 移管が失敗することがあります。移管処理が終わるまでのドメイン期限が十分にあるかどうか、確認してください。 ※.jpドメインは、Whois情報に記載されている[状態]が Active であることを必ず確認してください。
移管お申込み前のよくあるご質問はこちら
各種ドメインの一覧
種類 年間価格 最低年数
jp ¥3,480 1年
biz ¥1,410 1年
com ¥1,410 1年
info ¥1,410 1年
net ¥1,410 1年
org ¥1,410 1年
me ¥2,839 1年
asia ¥2,839 1年
tv ¥4,743 1年
nu ¥3,410 2年
cc ¥3,410 1年
co.uk ¥1,505 2年
org.uk ¥1,505 2年
com.tw ¥4,743 2年
org.tw ¥4,743 1年
idv.tw ¥4,743 1年
ca ¥1,886 1年
de ¥2,362 1年
tc ¥8,077 1年
vg ¥8,077 1年
ms ¥8,077 1年
gs ¥8,077 1年
in ¥2,362 1年
sh ¥11,410 1年
coach ¥5,880 1年
※表記は税抜価格となります。

各種サービス ~ドメイン取得・SSL証明書のみでもご利用いただけます~

SSL証明書 信頼のあるCOMODO社を採用!データ通信の安全性を証明し、お客様に安心感をお届けする

お客様にデータ通信の安全性を証明しましょう!

インターネット上(サーバとユーザーのPC間)で機密性の高い情報を暗号化し、安全に送受信できる通信手順(プロトコル)です。

データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぎ、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができます。 SSL導入によりデータ送受信の安全性を確保、かつ、お客様に安心感を提供することが可能となります。
「クオリティの高い保障」を低コストで実現、COMODO社の証明書 COMODO社は、1つの証明書で、 「http://www.comodo.com/」「comodo.com」のように、 「www」がつく場合と、ドメインのみの両方に標準で対応しております。 COMODO社

SSL証明書の種類

ドメイン認証(Essential SSL)

簡単な申請とスピーディーな発行で、お客様の取引を保護するコスト効率のよいSSL製品です。 256ビットのSSL暗号化が、お客様との取引が安全であることをお客様に伝えます。
対象 例:個人、SOHO、個人情報を扱うWebサイト
特徴 導入が簡単
用途
  • クレジット情報の入力を求めるフォーム
  • 問い合わせ・資料請求フォーム等
  • あらゆるフォームに必須のセキュリティ対策

企業実在認証(Instant SSL)

有力なWebサイトやイントラネット、エクストラネットを保護するために設計されたSSL証明書。 現在のインターネットユーザーの99.3% 以上に信頼されているInstant SSL証明書は、Webブラウザを 保護する専門家向けのSSL製品です。
対象 例:企業、E-コマース、ショップ
特徴 申請組織の種別や、帝国データバンクへの登録の有無により、企業の実在性を認証するため 、短期間で導入可能。
用途
  • クレジット情報の入力を求めるフォーム
  • 問い合わせ・資料請求フォーム等
  • あらゆるフォームに必須のセキュリティ対策
  • 組織実在証明

EV-SSL認証(Extended Validation SSL)

ブラウザ上でアドレスバーが緑色に変わります。 これは、認証局(CA)がお客様のサイトの実在性を、CA/Browser Forumによって制定された最も厳しい業界ガイドラインに従って確認したことを表します。
対象 例:厳格なセキュリティが必要な民間企業(法人登記済)や政府機関。
特徴 厳格で標準化された認証プロセスによる高信頼性。
用途
  • フィッシング詐欺の防止
  • 組織実在証明

お客様にデータ通信の安全性を証明しましょう!

プラン Essential SSL Instant SSL EV-SSL
認証方式 ドメイン認証 企業実在認証 EXtended Validation SSL
決済方法 クレジットカード (VISA/MASTER) 銀行振込・クレジットカード (VISA/MASTER) 銀行振込・クレジットカード (VISA/MASTER)
サイトシール ○ (Special EV Corner Trust Logo)
スマートシール トラストロゴ ○ (Special EV Corner Trust Logo)
個人/法人 個人/法人 個人/法人 民間企業・政府機関
保険金*1 $250,000 $250,000
SSL暗号化 256ビット暗号化 256ビット暗号化 256ビット暗号化
対象 1個のドメイン 1個のドメイン 1個のドメイン
認証局 UTN/AddTrust (EssentialSSL CA) UTN/AddTrust (AddTrust External CA Root) [AddTrust External CA Root] COMODO Certification Authority COMODO Extended Validation Secure Server CA End-entity EV SSL Certificate
料金・その他(※価格は、税抜表記となります)
1年契約 \5,000 \10,000 \66,477
2年契約 \4,500 \9,000 \60,953
3年契約 \3,953 \7,000
お申し込み お申し込み お申し込み お申し込み

ブラウザ対応率:ポピュラーなブラウザ全てから信頼、99.3% の対応率

携帯電話対応率:”UTN/AddTrust”証明書の搭載を各社へ働きかけており、ドコモ・auでは新しい一部の機種で搭載されており、今後広がる予定です。*2
  • 価格は、1年あたりに換算したご利用料金になります(お支払いは、ご利用年数分の一括払いとなります)。
  • 1:保険金は、そのSSL証明書のご利用が原因でインターネット犯罪にあった場合、損害賠償を請求できる上限の金額です(ただし、過去にそのような事例はありません)。
  • 2:「EV-SSL」が既に対応しているスマートフォンとPDAのリストは以下の通りです。
  • ACCESS − Netfront
  • Brew MP 1.0.1 , BREW versions 4.0.1.51, 4.0.2, 4.0.3 SP02, and 4.0.4 branches
  • iPhone /iPod touch (Safari) 1.0 KDDI Openwave v6.2.0.12
  • Microsoft Windows Mobile/ CE 6x, 6.5x
  • Mozilla Fennec 1.0 + (For Nokia Maemo).
  • NetFront Browser v3.4 +
  • NTT DoCoMo(F : 01A、03A、P : 01A、02A、03A、04A、05A、N : 01A、02A、04A、SH : 01A、03A、04A、Opera Mini v3.0+)
  • Palm Webos 3+
  • RIM- Blackberry v.4.2.1 +
  • EssentialSSL およびInstantSSL証明書につきましては、トラストロゴはご利用いただけません。

お申し込みから設置まで

各SSLプラン別 お申し込みの必要事項

各SSLプランごとに、お申し込みに必要な条件や確認する書類等が異なりますので、下記をご覧の上、予めご準備くださいませ。

  • Essential SSL:申請されるドメインで弊社指定のメールアカウントを設定できること。
  • Instant SSL:申請組織の種別や、帝国データバンクへの登録の有無により、別途、登記簿謄本や印鑑証明書等を提出していただく場合があります。
  • EV-SSL:
    • 下記のa,bどちらかa. 登記謄本、印鑑証明書b. 帝国データバンクのコード
    • ドメインの所有権を証明するもの (WHOISデータベース登録の確認、あるいはレジストラに よって発行されたドメインの所有を証明する書類)
  • お申し込みから発行までに1〜2週間お時間をいただく場合がございます。

お申し込みと設置方法

下記の「よくある質問(FAQ)」をご覧ください。

→SSL証明書の導入(コモド)(2010年4月以前に弊社サービスへご登録頂いたお客様) →SSL証明書の導入(コモド)(2010年4月以後に弊社サービスへご登録頂いたお客様)
【注意】
  • 固定IPアドレスの購入が必要となります。(お申し込み条件等がございます為、サポートまでお問い合わせください)
  • 証明書料金のお支払い方法は、現在Essential SSL証明書につきましては、クレジットカードのみとなっております。SSL証明書の認証未処理などにより返金が必要となった場合は決済手数料としてお支払い額の5%を負担していただくことが必要となります。
  • また、銀行振り込みをされました場合は、ご返金が必要な場合は、お振込み手数料を引いてのご返金となります。
  • SSL証明書取得に利用するCSRについては、すべて2048bit版で作成ください。