serita-corporation

一般社団法人 熊本県歯科医師会

サービス: オンラインストレージサービス「使えるファイル箱」

1.熊本医師会様 事業内容

熊本県歯科医師会は県民の皆様のお口の健康をお守りするため、県下会員の歯科医師の診療のサポートのためにさまざまな活動を行っております。
 

2.使えるファイル箱の導入前に抱えていた課題

電子決裁を開始するにあたり、クラウドストレージの必要性があったため、導入するきっかけとなりました。
クラウドストレージを運用している企業をいくつかピックアップし、金額面、ユーザー数、容量などを基準に数社を比較し、役職員が簡単に利用できるシステムとして、貴社のクラウドストレージを導入することとなりました。
 

3.使えるファイル箱をお選びいただいた決め手

ブラウザー上で利用するだけではなく、ドライブ上での作業が出来るため、通常のファイル展開で利用できることが最大の決め手でした。
また、データ送信も容量に関係なく、ユーザー以外へもメールで送付することが出来ることもきっかけとなりました。
 

4.導入のサービスと利用環境について

 

a)クラウド導入時の懸念

容量が1TBもあるため、災害時などにファイルをすべてクラウド上で管理してもらえることで災害時も安心できることです。さらには、外部の方々ともファイル共有、共有者の制限も出来るため、セキュリティー面などしっかり対策が出来ているところです。

b)弊社サービスの特に便利な点、メリット

オンライン上でいつでもどこでも場所を問わず、ファイルを共有できることです。また、個人ごとに共有フォルダーを設定することが出来、役職員が辞めた時も簡単にユーザー削除が出来ることです。
 

5.使えるファイル箱導入後の課題解決

クラウドストレージ上に資料を保存することが出来るため、遠隔地の役員でも閲覧することが出来るため、電子決裁の運用も順調に進んでいます。共有者との共同作業も出来るため、資料のやり取りが円滑に対応できるようになりました。