スパムメール

迷惑メールシャットアウトで作業効率向上!不要なメールを「読まない」から「受けない」時代へ

   

: 迷惑メール , セキュリティ , サイバーセキュリティ , メールセキュリティ , マルウェア

By blog Nov 04 2020

share-blog
blog-image
テレワークの増加で、サイバーセキュリティの重要性はますます高まっています。企業のセキュリティ対策として大切なポイントはもちろんたくさんありますが、なかでも「メールセキュリティ」は真っ先に対応すべき分野のひとつです。
 
被害が絶えない「標的型メール攻撃」
メール経由のウイルス・マルウェア感染は、多様化し続けるサイバー攻撃の手法のうち、依然として一番被害の多いタイプだと言われています。特に増えているのは、特定の個人や企業を狙った「標的型メール攻撃」です。
 
標的型メール攻撃は、取引先や顧客などを装ったメールを送信して、マルウェアの仕込まれたリンクや添付ファイルをクリックさせようとする巧妙な攻撃手法です。一見通常のビジネスメールに見えるので、普段から注意していないと、知らないうちにうっかりマルウェアをダウンロードしてしまうことになりかねません。
 
メール経由で感染するマルウェア「Emotet」が新たな脅威に
さらにここ数年、標的型メール攻撃に似た新たなマルウェア「Emotet」が全世界的に猛威を振るっています。Emotetは標的型メール攻撃と同じく、巧妙に仕組まれたスパムメール内のリンク・添付ファイルをクリックすることで感染します。
 
Emotetが怖いのは、一旦感染してしまうと、社内ネットワークにどんどん攻撃を仕掛けて増殖していく点です。Emotetは2019年頃から急速に感染が広がり、現在では日本国内の被害も多数報告されています。
 
「読まない・開かない」努力だけでは限界になりつつあるメールセキュリティ
Emotetの感染拡大の背景にあるのが、「Emotetの進化スピードの速さ」です。ウイルス対策ソフトのデータベースに登録されるたび、ファイル形式などを変えて検知されないように進化するため、いたちごっこのような状態になっています。
 
また、メール受信者を騙す手口もどんどん巧妙化していることがわかってきました。最近では、よほど気をつけないとスパムであることを見抜けないようなものも多く、受信者側の用心や基本的なウイルス対策ソフトだけでは感染リスクを防げない状況になってきています。
 
「使えるメールバスター」で危険なメールをシャットアウト
使えるねっとの「使えるメールバスター」は、巧妙化し進化し続けるメール攻撃に対応するのに最適な、最新のソリューションです。使えるメールバスターには、以下のような特徴があります。
 
・完全クラウド型だから、個々のPCへのソフトウェアインストールや最新版更新が不要
・ウイルス撃退率 100%、スパム撃退率 99.98%の実績
・ランサムウェア対策やOffice365にも対応
・学習型AI技術を活用した独自のフィルタリングシステムで、未知の脅威もシャットアウト
・初期投資不要&月額1,600円〜(1ドメインで100メールアカウント)の優れたコストパフォーマンス
 
使えるメールバスターは、14日間の無料トライアルも好評受付中です。メールのセキュリティ対策強化に、ぜひ検討してみてくださいね。
 
「使えるメールバスター」の詳細はこちら>>
お問い合わせ>>
<< ブログHOMEへ
お問い合わせ
資料請求

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function getAnchorDetails() in /var/www/vhosts/tsukaeru.net/httpdocs/blog-detail.php:342 Stack trace: #0 {main} thrown in /var/www/vhosts/tsukaeru.net/httpdocs/blog-detail.php on line 342