• tsukaeru

    20秒お待たせして
    ごめんなさい

    使えるねっとのクラウドサーバなら、必要な時に、必要なリソースだけを利用することでコストを抑えます。柔軟にカスタマイズできるのは「使えるクラウド」だけです。

    今すぐチェック!使えるクラウドが選ばれる3つの理由
  • tsukaeru
  • tsukaeru

    Best Ingredients,
    Best Server

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec imperdiet auctor nunc, eget porttitor sapien. Cras vehicula urna mi, ac malesuada diam pretium sit amet. Maecenas eu elementum enim.

    LEARN MORE

使えるクラウド

video

なぜ使えるクラウド?

Simple Billing System

シンプルな課金体制

時間単価や追加リソースで高い料金を取るクラウド業者は少なくありません。業者が決めたクラウドサーバ構成の使う予定のないリソースを削減すれば、最大80%以上のコストが削減できます。使えるクラウドは、停止時のCPUとメモリの課金はなく、必要な時に必要なリソースだけをご利用いただけ、その他一切課金がありません。

setup

分かりやすい管理画面、たった20秒でサーバ作成

使えるクラウドのコントロールパネルは直感的で分かりやすいシンプルなつくり、どなたでも簡単に操作できます。サーバの起動停止、追加削除はもちろん、ロードバランサーの設定やイメージの作成、ファイアウォールの設定も、画面に従ってクリックするだです。運用コストを下げても安定性は維持できます。

best-support

全てパフォーマンスのために

多くのクラウドサービスは同じ仮想技術(KVM/Xen)を導入しています。使えるクラウドは、Parallels社と共同開発により、カーネル及びストレージレイヤーから拡張及び安定性に優れたシステムを長年の時間をかけて開発しました。LAMPスタックではKVMより250%、Xenより350%の性能が実証されています。

価格

無駄なく必要な分だけ課金

最大32コア

CPU

¥1/Ghzh

リソース保証

RAM

¥0.8/GBh

ブロックストレージ

ディスク

¥0.006/GBh

3TB INCLUDED

転送量

¥8/GB

コア数 (1Ghz)

Core Core

メモリ

MB MB

ハードディスク

GB GB

オペレーティングシステム

* 無償トライアル完了後、ご利用料金はデポジットから引かれる仕組みとし、本契約の際に5,000円のお支払が必要となります。後払いをご希望の方はお問い合わせください。

* IPアドレスは1契約につき2個が含まれております。追加IPアドレスは月額500円となります。

* 本番運用時のCPUコアのクロック数は、2GHz以上を推奨いたします。

* 価格は全て税抜価格です。

コントロールパネルで、いつでも、いくらでもリソース変更可能 !!

使えるクラウドのコントロールパネルは直感的でわかりやすい、シンプルなつくり。サーバの起動停止、追加削除はもちろん、ロードバランサーの設定やイメージの作成、ファイアウォールの設定も、画面に従ってクリックするだけ。

時価 月額
cpu

CPU

1 0 0
memory

RAM

512 0 0
hdd

HDD

20 GB 0 0
合計:

完全無料機能

  • 下り転送月間3TB 無料

  • 上り転送 無料

  • 1Gbps接続 無料

  • 24時間365日サポート 無料

  • ロードバランサー 無料

  • プライベートネットワーク (VLAN) 無料

  • IOPS 無料

  • オートスケール 無料

隠された料金は一切発生しません。完全リソース保証なのでどんなに小さな構成でもパフォーマンスは変わりません。

多くのOSに対応

コンテナ型の専用同等の性能、VM側の柔軟性を選べるクラウド

コンテナ型

CentOS 6

CentOS 7

Debian 7.0

Debian 8.0

Ubuntu 14.04

Ubuntu 16.04

Scientific Linux 6

ハイパーバイザーVM型

CentOS 6

CentOS 7

Debian 7.0

Debian 8.0

Ubuntu 14.04

Ubuntu 16.04

Scientific Linux 6

Window Server 2008 Standard R2 English

Window Server 2008 Standard R2 日本語版

Window Server 2012 Standard R2 English

Window Server 2012 Standard R2 日本語版

Window Server 2016 Standard R2 English

Window Server 2016 Standard R2 日本語版

お問い合わせ はこちらから。 ご要望に応じてほとんどのOSに対応が可能です。

SLA (サービス・レベル・アグリーメント)

使えるクラウドにおけるサービス品質の水準を下記のとおり定め、これを下回った場合にはサービス利用者は以下に定めるサービスクレジットを受領することができます。

月間のサーバ稼働率 サービスクレジット率
99.99%未満 10%

構成例

使えるクラウドでは他社のような固定プランの用意はございませんが、一般的な構成例と価格を以下に記載しています。

専用サーバ乗り換え

¥2,716/月

ウェブサーバ x 1台

1 コア (2Ghz)
2GB RAM
20GB ハードディスク

予想転送量 100GB

ウェブポータル

¥15,447/月

ウェブサーバ x 2台
DB サーバ x1台

4 コア (2Ghz), 16GB RAM
60GB ハードディスク

予想転送量500GB

ロードバランサー (無料)

ターミナルサーバ

¥21,024/月

ターミナルサーバ x 1台

4 コア (2Ghz), 16GB RAM
1000GB ハードディスク
Windows OSライセンス

予想転送量 1TB

モンスターサーバ

¥117,676/月

計算処理サーバx 1台

32 コア(2Ghz) , 120GB RAM
200GB ハードディスク

予想転送量 100GB

次世代のクラウドサービスは今ここにある。

使えるクラウドにはご満足頂ける理由があります。

1gbps

帯域は標準1Gbps

ロードバランサー構成で最大10Gbps
「従量課金なし」とアピールするクラウド業者は少なくありません。しかし、100Mbpsの共有回線がすぐに圧迫し、回線を1ヶ月単位で拡張すると高額な追加料金が発生します。月数回のアクセス増加に耐えながら使った分だけお支払いするのは使えるクラウドです。「従量課金なし」は数Mbpsしか使わないサイトに向いているクラウドである事を証明しています。上り(アップロード)は無料、下り(ダウンロード)で3TBまで無料です。

プライベートネットワーク(VLAN)標準

ローカルネットワークの隔離でセキュリティ向上
プライベートクラウド構成のセキュリティを守るには欠かせないローカルネットワークはお客様ごとのVLANで構築されます。もちろん無料です。難しい設定はなく、ご契約頂いた瞬間から完全に隔離されたネットワークにてクラウドサーバのネットワークが自動的に構築されます。又、各物理サーバのリソース(CPU/RAM/IO)はご契約頂いた分は保証されるので、通常のパプリッククラウドの懸念点である「うるさいお隣さん」問題によるパフォーマンス低下は極端に抑える事ができます。

vpc
next

次世代オートスケール

隠されたコストでクラウドの運用費が膨らんでいませんか?
突然のアクセス増減でサーバが落ちないためのオートスケールはさほど珍しくありません。しかし通常のクラウドでは、一度増えたリソースを下げるには再起動が必要です。それは上げっぱなしにした方が業者は儲かるからです。特別な構成の準備や事前にアクセスを想定する必要がないので、サーバコストだけではなく運用時間と費用と省く事ができます。クラウドのオートパイロットが到来です!

高速ストレージクラスター

SSDによるキャッシュを標準にする事でSSDと同級のパフォーマンスを得ながらコストを抑える事ができます。ストレージは全てブロックストレージであり、他社のような一時ストレージではありません。使えるクラウドでは利用できない一時ストレージと別にブロックストレージ(EBS)を契約する必要がなく、ランニングコストを抑えられます。ストレージサーバではなく、内蔵ストレージをクラスター化し、すべてのデータが3重に保管されます。万が一物理サーバに障害が発生しても、クラウドサーバが一瞬で別の物理サーバで起動します。ボタン一つでイメージやバックアップの作成も可能で、効率且つ安全なクラウド運用なら使えるクラウド。

high-cluster
api

API(Application Programming Interface)

独自のSOAP APIのご利用により、開発者がより効率の良いクラウド環境の運用が実現します。クラウドサーバの作成削除はもちろん、利用状況の確認、ロードバランサーやファイアウォールの設定も管理画面の全ての操作はコマンドラインからも操作が可能に!

セキュリティ

使えるねっとはISO27001 (ISMS)認定です。
クラウドサーバの運用では何より重要なのはセキュリティですが、難しいファイアウォールがよくわからないため、設定されていないサーバが少なくないです。各クラウドサーバのファイアウォールをポートレベルでシンプルがコントロールパネルにて管理する事ができます。ミドルウエアの管理が不安な方は「安心セキュアパック」や「おまかせマネージパック」についてお問い合わせください。さらにVPN (仮想プライベートネットワーク)を設定すると社内にサーバが置かれている状態と同じようにアクセスする事が可能となります。

security
1gbps

帯域は標準1Gbps

ロードバランサー構成で最大10Gbps
「従量課金なし」とアピールするクラウド業者は少なくありません。しかし、100Mbpsの共有回線がすぐに圧迫し、回線を1ヶ月単位で拡張すると高額な追加料金が発生します。月数回のアクセス増加に耐えながら使った分だけお支払いするのは使えるクラウドです。「従量課金なし」は数Mbpsしか使わないサイトに向いているクラウドである事を証明しています。上り(アップロード)は無料、下り(ダウンロード)で2TBまで無料です。

vpc

プライベートネットワーク(VLAN)標準

ローカルネットワークの隔離でセキュリティ向上
プライベートクラウド構成のセキュリティを守るには欠かせないローカルネットワークはお客様ごとのVLANで構築されます。もちろん無料です。難しい設定はなく、ご契約頂いた瞬間から完全に隔離されたネットワークにてクラウドサーバのネットワークが自動的に構築されます。又、各物理サーバのリソース(CPU/RAM/IO)はご契約頂いた分は保証されるので、通常のパプリッククラウドの懸念点である「うるさいお隣さん」問題によるパフォーマンス低下は極端に抑える事ができます。

next

次世代オートスケール

ローカルネットワークの隔離でセキュリティ向上
プライベートクラウド構成のセキュリティを守るには欠かせないローカルネットワークはお客様ごとのVLANで構築されます。もちろん無料です。難しい設定はなく、ご契約頂いた瞬間から完全に隔離されたネットワークにてクラウドサーバのネットワークが自動的に構築されます。又、各物理サーバのリソース(CPU/RAM/IO)はご契約頂いた分は保証されるので、通常のパプリッククラウドの懸念点である「うるさいお隣さん」問題によるパフォーマンス低下は極端に抑える事ができます。

high-cluster

高速ストレージクラスター

SSDによるキャッシュを標準にする事でSSDと同級のパフォーマンスを得ながらコストを抑える事ができます。ストレージは全てブロックストレージであり、他社のような一時ストレージではありません。使えるクラウドでは利用できない一時ストレージと別にブロックストレージ(EBS)を契約する必要がなく、ランニングコストを抑えられます。ストレージサーバではなく、内蔵ストレージをクラスター化し、すべてのデータが3重に保管されます。万が一物理サーバに障害が発生しても、クラウドサーバが一瞬で別の物理サーバで起動します。ボタン一つでイメージやバックアップの作成も可能で、効率且つ安全なクラウド運用なら使えるクラウド。

api

API(Application Programming Interface)

独自のSOAP APIのご利用により、開発者がより効率の良いクラウド環境の運用が実現します。クラウドサーバの作成削除はもちろん、利用状況の確認、ロードバランサーやファイアウォールの設定も管理画面の全ての操作はコマンドラインからも操作が可能に!

security

セキュリティ

使えるねっとはISO27001 (ISMS)認定です。
クラウドサーバの運用では何より重要なのはセキュリティですが、難しいファイアウォールがよくわからないため、設定されていないサーバが少なくないです。各クラウドサーバのファイアウォールをポートレベルでシンプルがコントロールパネルにて管理する事ができます。ミドルウエアの管理が不安な方は「安心セキュアパック」や「おまかせマネージパック」についてお問い合わせください。さらにVPN (仮想プライベートネットワーク)を設定すると社内にサーバが置かれている状態と同じようにアクセスする事が可能となります。

その他サーバプラン