serita-corporation

株式会社日比谷花壇

サービス: 使えるCloudBackup

昨今、猛威を振るっているランサムウェアに有効なソリューション、最先端システムイメージのクラウド型バックアップ。「使えるCloudBackup」でOSのまるごとイメージバックアップを実現された、株式会社日比谷花壇様の事例をご紹介いたします!



 

1. 貴社の事業内容について、お聞かせください

弊社は全国に約200の店舗を構え、主に百貨店、ホテルやゲストハウスの施設内に店舗を構えています。また、法人事業部による、観葉植物のレンタルサービス、グリーンを用いたオフィスの環境改善 空間設計プロジェクト、といったB2Bサービスも展開しています。婚礼時のお花のプロデュースに加え、葬祭ビジネスにも力を入れており、お客様の人生に寄り添った演出にも取り組んでいます。昨今では、花と緑を通じたイベントプロデュースの一環として、花の香りを活かしたケーキ等のスイーツ販売も行っています。(限られた百貨店や弊社ホームページにて販売)

 

2. 弊社サービスの導入前に抱えていた課題について、お聞かせください

Windows2000 server が社内に数台残っており、こうした古いサーバーのバックアップを取るためにバックアップの仕組みをアップグレードできず、Windows server 2012やLinuxといった後から出てきたOSのバックアップができずに困っていたところ、「使えるCloud Backup」を知りました。従来のバックアップではできなかった、OSのまるごとイメージバックアップがクラウドに対してできるようになりました。

 

3. 弊社サービスをお選びいただいた決め手がございましたら、お聞かせください

なんといっても、クラウド型バックアップでありながら、価格が非常にリーズナブルなところですね。イメージバックアップは弊社にとって大きなメリットとなりました。また、 「使えるCloud Backup」は、社内のNASにもバックアップできるので、システム立ち上げ時の初期バックアップを保存する際にすごく助かります。そしてなによりも、導入手順が簡単で手早くバックアップが取れる点がとても魅力です。

 

4. 弊社サービス導入後、貴社が抱えていた課題がどのように解決されたか、お聞かせください 

データセンターで使用していた従来のバックアップと遜色がないくらい、バックアップのスピードが速いのはとても助かりました。OSをまるごとイメージバックアップしても2回目以降のバックアップになってしまえば、バックアップに要する時間はわずかで済むのも魅力です。今までOSそのもののバックアップがとれなかったところが、「使えるCloud Backup」を導入してからそれが実現できたこと、そしてクラウドに取ったバックアップを使ってOSを含めた環境ごと元に戻せるというところが弊社にとって課題解決以上のメリットとなりました。

実例を挙げると、ディスク総容量500GB(使用量70GB)の初回バックアップにかかる時間が1時間もかからなかったこと、2回目以降のバックアップは7~8分で終わること、このスピードには驚きました。回線スピードにも依存しますが、この量のバックアップがこれだけ短時間で遂行できるとは思いませんでした。

 

5. 弊社サービスの特に便利な点、気に入っているところなどございましたら、お聞かせください

なんといってもクラウドに逃がせるところですね。バックアップをOSごとイメージでクラウド(社外)に逃がせるところが便利で気に入っています。

また、社内のNASにも逃がせるハイブリッドなところも気に入っています。

なにより、シンプルで使いやすいですね。