正しいサーバ選びしてますか? ニーズに合ったレンタルサーバの選び方

By ckogai Dec 19 2018

blog-image

ウェブサイトの運用などに欠かせないのがレンタルサーバです。サーバ選びは、ウェブサイトの安定稼働のためにとても大切。しかしレンタルサーバの選択肢は多く、どれにすればいいのか迷ってしまいがちです。
 
そこでこの記事では、レンタルサーバを選ぶときに確認したい項目や、レンタルサーバの上手な選び方のコツなどについてご紹介します。
 
1. レンタルサーバを選ぶ前にチェックしておきたいこと
レンタルサーバを選ぶ際は、事前に自分のニーズや重視するポイントを明確にしておくことが大事です。
 
予想されるアクセス量
運営するウェブサイトのアクセス量がどれくらいになるのか、大体の予想を立てておきましょう。それによって、スペックをどれだけ重視すべきなのかが変わってきます。予想されるアクセス量に対してサーバのスペックや対応転送量が足りないと、エラーが発生してしまいます。
 
重視する項目と予算
レンタルサーバを選ぶにあたって、自分のニーズに照らし合わせて、何を重視するのか明確にしておきましょう。そうすることで、似たような選択肢で迷ったときに、事前に決めておいたプライオリティに基づいて適切なサーバを選べます。また、あらかじめ使える予算をはっきりさせておくことも大事です。
 
2. 賢いレンタルサーバの選び方のポイント
それではここからは、レンタルサーバの選び方のポイントをご紹介します。
 
サーバのスペックで選ぶ
サーバのスペックによって、サイトにアクセスしたときの速度やレスポンスに違いがあります。特に「CPU」と「メモリ」の数値に注目してみると良いでしょう。いずれも数値が大きいほうが性能が優れていることになります。また、当然ですがディスク容量にも気をつけましょう。ディスク容量はある程度余裕を持って見積もることをおすすめします。
 
ネットワーク回線の強さで選ぶ
レンタルサーバによってネットワーク回線の強さも異なります。サイトへの予想アクセス量が多めの場合は、このネットワーク回線の速度にも注目してサーバを選びましょう。さらに、一部のレンタルサーバでは転送量の制限(「1ヶ月○○GBまで」など)があるので、注意が必要です。
 
バックアップサービスで選ぶ
万が一のために、自動バックアップサービスが用意されていると安心です。自動バックアップサービスがついていれば、間違ってサイトに必要なファイルを消してしまっても、すぐに復元することができます。
 
サポート体制で選ぶ
トラブルが発生したときや、分からないことが出てきたときなど、サポート体制が充実していると安心してサーバを利用できます。電話、メール、チャットなど、連絡チャネルが多く用意されているところだと便利ですね。
 
3. 人気の共有サーバとクラウドVPSが期間限定で最大50%OFFに
使えるねっとの共有サーバとクラウドVPSは、お手頃な価格と使い勝手の良さ、それに充実のサポート体制が評判の人気サービスです。個人から法人まで多様な用途に対応する豊富なプランも人気の理由のひとつとなっています。そんな使えるねっとの共有サーバとクラウドVPSが、現在12月28日午後12時までの期間限定で、特別セールを実施中。セール期間中に新規申し込みで、初期費用無料+月額料金が最大50%OFFになります。詳しくは各サービスのホームページをチェックしてみてくださいね。
 
使える共有サーバ
使えるクラウドVPS


<< ブログHOMEへ